DOCTOR
歯科医師紹介

歯科治療に対する想い

院長として働き始めて

私は歯科医師免許を取得した後、本格的に歯科医師として働き始めてまず感じたことは、本当に多くの歯科医院があるという実感でした。そんな歯科医師過剰と言われているこの時代に、自分はいま社会から求められている存在なのかと悩んだことがあります。

働き始めた当初は1つのことをきちんと治療するのに今では考えられないくらい多くの時間を費やしておりました。中には症状が改善せず離れていく患者様もいました。私自身も満足いただけなかった患者様に申し訳なく思うとともに、いまでも私の治療のために当時から来院してくださる患者様に大変感謝しています。

求められる歯科医師として

快適に治療を受けていただくために、丁寧に治療することはもちろんのことですが、大事なのは治療の結果について経過をみていくことです。「なぜ良くなったのか」あるいは「なぜ改善しなかったのか」、「一時的に改善しただけか」など常に考えながら日々精進していきたいと思っております。また歯科治療に関しては日々進歩しており、学生時代に学んだことのない器材、材料、治療法が多くあります。私自身これらのことを学ぶのは非常に楽しいので、積極的に勉強して、いい治療を取り入れていきたいと思っております。

患者様へメッセージ

まだまだ未熟ではありますが多くの歯科医院の中で当クリニックに来院してくださる患者様に感謝するとともに、治療をする上で自分だったらどうされたいかを考え、患者様の一人一人がここで治療して良かったと思ってもらえるような歯科医院にしていきたいと思っております。

0298523611
アクセス